新国立競技場までのアクセスをご紹介!

雑記

こんにちは、つなけろです。

新型コロナウイルス感染症の世界的拡大により、

2020年の東京オリンピックが延期されてしまいましたね・・・

世界中が待ち望んでいただけにショックが大きいですが、

開催までに期間が空いたということで

せめて雰囲気だけでも!な方や、

道順を押さえておきたい!という方に

新国立競技場までの行き方を写真付きでご案内します。

交通アクセス

千駄ヶ谷駅から徒歩約5分/国立競技場駅から徒歩約1分

おすすめはJR『千駄ヶ谷駅』から!

私のオススメとしてはJR『千駄ヶ谷』駅からのアクセス。

理由としては、大江戸線だと駅名に”国立競技場”と入っているので、

人の集中が予想されるからです。

スイスイ歩いて行くのであれば断然こちらの駅がおすすめ!

距離としては、JR『千駄ヶ谷』駅からは約340m

ちょっとしたお散歩くらいの距離です。

実際、距離だけ見ると道に迷うことはないと思うのですが、

写真があればなお安心な方向けに道順を掲載しますね⭐︎

JR『千駄ヶ谷』駅改札より斜め左方向に前進してください。

出口は一つしかありませんのでご安心を!

改札を出てすぐ左のニューデイズ側にも道がありますが、

斜め左に前進ですのでご注意くださいね⭐︎

改札側から見るとこんな感じ!

東京体育館を目指して進み、

交番前の道を進んでください。

右手に東京体育館、左手に交番のルートを進んでいきます。

交番を過ぎると都営大江戸線『国立競技場駅』が出てきますので、

さらに進んでいきます。

ちなみにここは「A5」出口です。

真横から見るとこんな感じ。

屋根の流線型が美しい〜

なんて楽しみながら散歩してみてください笑

歩いていると「がいえんはし」が見えるので、直進です。

橋を越え、交差点を渡ると到着です。

都営大江戸線『国立競技場駅』A2出口もすぐ近くにあります!

周辺情報

せっかくなので周辺情報も書きますね!

明治神宮外苑アイススケートリンク

先ほどの都営大江戸線『国立競技場』駅A2出口の道路向かいには

明治神宮外苑アイススケートリンク」が鎮座しております。

2018年にリニューアルされたばかりで、おしゃれなガラス張りの外観が目を引きます。

どうやらフィギアスケート選手も練習で使うことがあるそうなので、

有名な誰かを見ることができるかも?

東京オリンピックミュージアム

スケートリンクを左手に、競技場の外周を道なりに歩いて行くと

東京オリンピックミュージアム」が見えてきます。

五輪のモニュメントと芝生が広がった公園のようになっており、

家族連れがくつろいでいたりします。

入館しなくても過去の大会で使用された聖火台が飾られており、

散歩だけでも楽しめます!

オリンピックミュージアムにはカフェも併設されており、

散歩で疲れた足を癒してくれそうです。

ファミマもカフェの隣にありました。

これなら観戦の際に立ち寄れそうですが、当日は激混みそうですね。

さいごに

どうでしたでしょうか。

東京オリンピック開催までは時間がありますが、

工事期間中の会場を一目見るのも楽しいですよ⭐︎

都内でも静かな場所に位置していますので、

休日のお散歩がてら立ち寄ってみるのをオススメします!

ではっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました